航空券
往復 片道
Origin is required.
Destination is required.

当社について

台湾人による初の国際線格安航空会社『タイガーエア台湾』の誕生秘話。台湾人特有の温かく便利かつスピーディーな旅でもって、すべてのお客様が快適で安全な旅の中でそれぞれの夢の可能性探しにどのように寄り添うのか。新しい始まりは無限の可能性を秘めています。『タイガーエア台湾』はたくさんの情熱と誠意が凝縮して誕生しました。当社の信念はとてもシンプルです。それは安全、誠意、尊重、革新の原則のもとで最高の旅を提供し、すべてのお客様に旅を通じて夢に近づいていただき、探索した無限の楽しみを味わっていただくことです。

国際提携 『タイガーエア台湾』の誕生(2013.12)

会社設立55年目を迎えようとしていたチャイナエアライングループが格安航空市場に参入することを表明し、タイガーエアウェイズ・ホールディングス(Tigerair)との合弁により『タイガーエア台湾』(Tigerair Taiwan)が設立されました。台湾市場に対するチャイナエアラインの知見とタイガーエアの格安航空のDNAが組み合わさり、台湾初の格安航空会社が誕生すると同時に台湾の民間航空市場に新たな選択肢を提供することになりました。

組織づくり 安全運航へのこだわり(2014.02)

プロジェクトチームの結成、前進、設立作業の展開。安全運航は航空会社経営の要であり、『タイガーエア台湾』のすべての関係者の強い信念、コアバリューでもあります。絶対に妥協しないために、初号機と整備士が加わったその時から航空機の各種整備作業を積極的に展開しています。『タイガーエア台湾』の経営は一般的な格安航空会社をモデルにしていますが、安全運航は絶対にディスカウントいたしません。

虎の子 温もりある活力の伝達(2014.04)

より多くの若者たちの空への夢を刺激するため、『タイガーエア台湾』は台湾航空業界初の試みとして、客室乗務員採用試験の受験資格を高校卒業以上に設定しました。その結果、応募者数は7,543名に達し、台湾航空業界の新記録を打ち立てたほか、採用率はわずか約1.16%と、これまでの台湾における客室乗務員採用の歴史の中で最も低い数字となりました。

台湾の精神+国際DNA(2014.06)

『タイガーエア台湾』の役員とすべての従業員が次々に着任し、初代最高経営責任者・関栩(Kwan Yue)のリーダーシップのもと、『タイガーエア台湾』の各従業員は着々と職務を遂行し、「台湾初の格安航空会社設立」という共通の目標に向かって邁進しました。国際合弁企業ですが、『タイガーエア台湾』の役員と従業員の95%以上は台湾人です。台湾に対する知見と国外格安航空会社の経営DNAを組み合わせることで、『タイガーエア台湾』が台湾初の格安航空会社であるというだけでなく、真の台湾人の格安航空会社でもあると深く信じています。