ログイン 登録 My tigerclub ログアウト
出発地
目的地
出発地
目的地
往路出発日
復路出発日
  • 大人
    (12歳以上)
  • 子供
    (2-11歳)
  • 幼児
    (7日から2歳未満)
destination
departing
returning
rooms
  • Adults
    12+ years
  • Children
    2 - 11 years
目的地
都市
商品タイプ
カテゴリー
往路出発日
復路出発日

タイガークラブサービス条項

タイガークラブサービス条項(以下「本条項」)は、台湾虎航股分有限公司(以下「当社」または「タイガーエア台湾」)の会員ボーナスプランへの加入・中止、またポイントの取得と使用、他の関連事項を説明したものです。本条項は2017年9月26日より発効します。

本条項は異なる言語のオフィシャルサイト上で、それぞれの言語で表されます。顧客が中国語以外のバージョンのオフィシャルサイト上で会員登録を行った場合、本条項の解釈と適用は中国語版に従うものとします。

第一章:一般規則

第1条:定義

  1. 「本プラン」:会員ボーナスプラン。当社が定義した条件下で当社のサービスを利用される際に、ポイントの取得と使用ができるプラン(その定義は後述します)。
  2. 「顧客」:有効な証明書を所持する、または当社オフィシャルサイトで実際にチケットおよびサービスを購入しようとする顧客。
  3. 「オフィシャルサイト」:当社専属のオフィシャルサイト。
  4. 「会員」:本プランへの加入を申請し、当社により加入が認められた旅客。
  5. 「会員ID」:会員申請の成功後、当社が会員にメールで送信した10桁の会員シリアルナンバー。
  6. 「ポイント」:会員が当社の定義する条件に適合した際に取得するポイント。会員が特殊な条件に基づいて取得したポイントの使用条件と制限は当社の規定に従う必要があります。
  7. 「ポイントアカウント」:会員が取得したポイントを貯めるためのアカウント。
  8. 「バウチャー電子シリアルナンバー」:会員がポイント使用を申請した後、タイガーエア台湾の会員サイトで生成されるシリアルナンバー。

第2条:会員の加入申請

  1. 顧客が当社オフィシャルサイトの会員加入ページで会員資格を申請する際には、本サービス条項、オフィシャルサイトの関連説明、当社プライバシーポリシーに同意する必要があります。
  2. 当社が顧客の会員資格申請を受け取り、審査合格となると、会員アカウントが発効し、同時に会員IDが提供されます。会員は善良な管理者の注意義務に従い、会員IDと関連情報を保管しなければなりません。
  3. 当社の会員制度では一人一アカウント制度を採用します。重複申請はしないでください。
  4. 会員IDと累積ポイントの使用は本人に限られます。譲渡、販売、延長、現金交換の要求はできず、それを担保とすることもできません。他の制限も当社の規定に従う必要があります。
  5. 顧客は満2歳から会員の加入申請ができます。会員の登録が完了すると、ポイントのポイントアカウントへの移行、ポイントアカウント残額の確認、ポイント使用申請などの機能を使用することができます。会員が7歳未満の未成年者の場合、父母または法定代理人が代理でポイント累積の申請またはアカウント残額の検査を行うことができます。会員が7歳以上20歳未満の未成年者の場合、ポイント累積申請またはアカウント残額の確認を行うには、父母または法定代理人の同意または承認が必要となります。
  6. 会員は、会員管理画面で本人が使用するパスワードを設定する必要があります。各種サービス(使用申請を含む)の使用時には、パスワードによる身分確認が必要となります。パスワード設定の際は、他者が容易に推測できないパスワードにすることをお勧めします。またパスワードは、本人だけが保管するようにし、他者に知らせないでください。また、パスワードは定期的に変更し、不正に利用されることがないように注意してください。他者がパスワードを使用してアカウントを盗用する、または他の方法で当社に会員であると誤認させてポイントを詐取するなどの状況が生じた場合、いかなる状況であれ、当社はそれに対する責任を負うことはありません。
  7. 会員は一人につき一つのポイントアカウントしか申請できず、複数のアカウントでポイントを重複して登録することはできません。英語名は、パスポートにある英語名を記入してください。会員データ中の氏名および生年月日は、一旦入力すると変更できません。改名などの特殊な事情がある場合は、証明資料を提出し、当社で審査を行った後に調整することができます。チケットの予約過程では、会員氏名と生年月日を正確に記入してください。予約データと会員データが一致しない場合、会員ポイントアカウントに累積されないことがあります。当社では事後の手動による変更や登録を行っておらず、それに対していかなる責任も負いかねます。
  8. 会員が取得したポイントは会員本人のポイントアカウントに累積されます。他者のポイントアカウントに累積するよう要求することはできません。
  9. 当社は関連規定を随時修正または変更することができ、本プランで登録されたメールアドレスを通じて会員に通知します。メールアドレスまたは登録された他の個人情報に変更が生じた場合、会員は当社が規定した方法で変更する必要があります。会員が適時に個人情報を変更しない、または記入、修正、設定の不備(例:当社からのメールが迷惑メールとなるなど)により、関連情報が送達されず、ポイントが取得できない、またはポイント取得が遅延するなど、会員に不利な影響が及んだ場合、それがいかなる状況であれ、当社はそれに対する責任を負いかねます。

第二章:ボーナスプラン

第1条:ポイントの取得方法

  1. 2017年9月26日以降に出発するタイガーエア台湾の自社便(他社とのコードシェアであるフライトまたは共同運航便は対象外)の予約を、当社オフィシャルサイト、カスタマーサービスセンター、空港カウンターを通して行い、かつ実際に搭乗する区間の料金支払いがすでに完了しチケットが発行されている場合、個人会員が支払ったチケット金額(ディスカウントコードにより生じた優待およびバウチャーで支払った金額、空港または政府の税金、機内免税品など実際のチケット価格以外の金額は含まれません。以下同様)に基づき現金に相当するポイントが計算されます(旅行会社を通して予約・購入したチケット、PRチケット、贈呈チケット、IDチケットおよびEFチケット、ZEDチケット、当社が規定した他のチケットなどではポイントは取得できません)。
  2. 会員は、当社が会員ボーナスプランについて規定した方法でポイントを取得できます。取得ポイントの比率、単位、各種貨幣の交換レート、適用サービス、ポイント取得の他の条件は、当社が別途公布します。当社はまた、ポイント取得の条件などを随時改訂する権利を留保します。
  3. 複数の乗客のフライトを予約された場合でも、会員本人が支払ったチケットの金額に対するポイントのみが計算されます。
  4. 乳幼児(2歳未満)は会員にはなれません。実際に搭乗、または乳幼児シートを購入したとしてもポイントは取得できません。
  5. 取得したポイントに異議がある場合、会員は実際の搭乗日から90日以内に当社に、当社が同意したフォームにより正式に異議を提出することができます。正式に異議を提出する際には、同時に予約証明文書(搭乗区間の搭乗券、旅程表、領収書などを含む)を提出する必要があります。指定期限内に異議を提出しない場合、当社には補償を含むいかなる責任も負いません。

第2条:ポイントの有効期限

  1. 会員は当社の規定する方法に従い会員本人のポイントアカウントへの登録手続きを行う必要があります(ポイントは、フライトが実際に出発してから24か月後に失効します。失効日までに登録手続きとポイントの使用申請を完了させてください)。
  2. ポイントは、ポイントを取得したフライトの搭乗日から24か月間有効です。この期間を過ぎた後、当社はいかなる原因であれ、ポイント失効に対して補償を行わず、責任を負いかねます。
  3. もしtigerclubポイントが幸運引き出し機会の賞金によって報われば。 期限は、キャンペーンの開示に基づいて行われます。

第3条:ポイントの使用申請

  1. ポイントの使用申請ができるのは、会員本人のみです。他者は誰であれ代理申請はできません(ただし7歳未満の未成年の会員は、父母または法定代理人が代理申請できます)。会員は当社のオフィシャルサイトの会員サイトでのみポイントの使用申請ができ、当社のカスタマーサービスセンター、空港カウンター、旅行会社では申請できないことにご注意ください。
  2. 会員の身分確認がなされ、ポイントが一定金額まで累積されるとポイントの使用申請ができるようになります。ポイントはバウチャーの電子シリアルナンバーという形で提供されます。ポイントバウチャーの電子シリアルナンバーはチケット金額(新たな予約のみ。チケット変更による差額または予約の変更などによる新たな価格の支払いには適用されません)、受託手荷物の料金、座席の事前指定、機内食の金額のディスカウントに使用できますが、免税品、受託手荷物の超過料金、支払手数料、税金、保険料、または前述の4項目以外の支払金額のディスカウントに使用することはできません。
  3. 必ず有効期限内にポイントの使用申請を行ってください。ポイントの使用申請により取得したバウチャーの電子シリアルナンバーは、ナンバー発行から2か月以内に使い切ってください。期限を過ぎると失効し、補償はいたしかねます。ティーウェイ航空との共同運航便は不適用。使用前に、他の制限や条件の有無を必ずご確認ください。
  4. 新規予約1件につき一つのバウチャー電子シリアルナンバーのみ使用できます。シリアルナンバーは会員本人のみが使用できます。シリアルナンバーは大切に保管してください。遺失、盜用、破損によりシリアルナンバーに異常または失効が生じた場合、当社はその責任を負いかねます。
  5. ポイントを一旦使用するとキャンセルできなくなります。会員はポイントの返還を要求することはできません。ポイントでディスカウントした予約フライトに搭乗しない、または顧客の個人的な都合によりフライトの予約をキャンセルした場合も、使用したポイントを会員のポイントアカウントに戻すことはできません。どのような状況であれ、使用できなくなったポイントに関し、当社は補償または賠償の責任を負いかねます。ただし、当社側の責任でフライトがキャンセルされる、または5時間以上遅延した場合など不合理な状況においてはその限りではありません。

第三章:個人データの保護

第1条:当社は中華民国個人データ保護法(以下「個人データ法」と略称)第8条第一項の規定を遵守し、法に依り下記の事項を通知します。注意深くお読みください。

  1. 個人データ収集の目的:当社が法に依り行う個人データ収集の目的は、各種の会員サービス、顧客管理、マーケティング、優待活動、データ統計、研究分析などを行うためです。
  2. 個人データ収集の類別:識別データ、特徵データ、家庭の状況、社会的状況、雇用状況など。例:呼称、中国語(漢字)・英語氏名、身分証番号、連絡先電話、携帯電話、ファックス番号、郵送先住所、性別、生年月日、国籍、メールアドレス、旅券番号、業種および役職、会社名、保護者の氏名および個人データなど。
  3. 個人データを利用する期間、地区、対象、方法:
    • 期間:業務上の必要または法に依り規定された保存期間。
    • 地区:当社がサービスを提供する地区。
    • 対象:当社および当社の国外支部機関、代理業者、業務取引機関、法に依る調査権を持つ機関または政府機関。
    • 方法:個人データ法の規定に適合する利用方法。
  4. 当社は個人データ法および関連法の規定に基づき、プライバシー保護ポリシーに従い、あなたの個人データの収集、処理、合理的な利用を行います。
  5. 個人データ法第3条の規定に基づき、あなたは当社が保有するあなたの個人データについて以下の権利を行使することができます。権利の行使時には基本製作費用の支払いが必要となる場合があります。
    • 検索または閲覧の請求。
    • 複製作成の請求。
    • 補足または訂正の請求。
    • 収集、処理、利用の停止請求。
    • 削除の請求。
  6. 当社は個人データ法の規定に依り、下記の場合に、個人データの収集および使用時の通知が免除されます。
    • 法規定に依り通知が免除される場合。
    • 行政機関が法定職務の執行または非行政機関が法定義務を履行する際に個人データの収集が必要となる場合。
    • 通知が、行政機関による法定職務の執行を妨げる場合。
    • 通知が、第三者の重大な利益を妨げる場合。
    • 当事者が通知事項の内容を明らかに知っている場合。
  7. 個人データを提供しないために生じる権益への影響:当社が要求する個人データを提供しない場合、当社は会員申請作業または会員資格のキャンセルができないことがあります。

第2条:適切な管理

本プランの管理に当たり、当社はあなたが提供した個人情報を重要データとみなし、当該データを慎重に処理するとともに、個人データ法の規定に従いデータの管理を行います。

第3条:アウトソーシング

当社は本プランに関連した一部の業務をアウトソーシングし、個人データ法が許可する範囲および必要な範囲内であなたの個人情報をアウトソーシング相手に提供することがあります。

第4条:個人情報の変更通知に関する規定

登録した個人情報に変更が生じる場合、当社サイトの会員資格管理画面から、またはカスタマーサービスセンターで変更する必要があります。

第5条:プライバシーポリシー

当社の顧客(会員を含む)の個人情報の処理は、本章の規定のほか、当社のプライバシーポリシーで規定されています。当社サイト(http://www.tigerairtw.com/jp/useful-link/privacy)から当社のプライバシーポリシーをご覧ください。

第四章:会員資格の終了

第1条:中止の手順

tigerclub 会員は、タイガーエア台湾のカスタマーケアセンターを通じてリクエストしなければなりません。中止手順が完了すると、本プランの中止が発効します。

第2条:会員資格のキャンセルおよびポイントの使用終了など

  1. 会員が不正な方法でポイントを取得する、ポイントを不正に使用する、本サービス条項に違反する、真実でないデータを提供する、他の不正行為を行う、当社との間の信頼関係を甚だしく損なうなどの行為があった場合、当社は会員資格を随時抹消し、累積したポイントを没収するとともに、すでに交換したポイントの返還を要求することができ、本プランの継続や本プランへの再加入を拒否することができます。
  2. 会員資格およびポイントは一個人に属するもので、会員の死亡とともに失効し、他者に継承されることはありません。
  3. 会員資格を抹消された会員のポイントは無効となり、使用申請はできなくなります。

第五章:その他

第1条:詐欺行為への対応措置

会員が不正な方法でポイントを取得する、ポイントを不正に使用する、本サービス条項に違反する、真実でないデータを提供する、他の不正行為を行うなどの場合、第四章第2条の規定に従うほか、当社は必要に応じ、不正行為者に対して損害賠償を請求することができます(これには弁護士費用と訴訟費用が含まれますが、それらに限定されません)。当社が不正使用を知悉または発見した場合、会員または顧客はポイントと同額の金額を支払う必要があります(その金額が当社の被った損害の補填に十分でない場合、当社は別途損害賠償を請求します)。

第2条:プランの中止

当社は、下記のいずれかの理由で、会員に事前に通知することなく、一部または全プランを一時的に中止することができます。会員がそれによりあらゆる損失を被ったとしても、当社はいかなる責任も負いかねます。

  1. サーバー、電信線、他の設備の破損もしくは故障、または他の原因で本プランが提供できなくなった場合。
  2. システム(サーバー、電信線、電気設備、および前述の項目を擁する建造物などを含む)の定期的または緊急作業。(メンテナンス、検査、修理、改装を含む。)
  3. 火災や停電などの原因により本プランが提供できなくなった場合。
  4. 地震、火山の爆発、洪水、津波などの自然災害により本プランが提供できなくなった場合。
  5. 戦争、暴動、動乱、内乱、ストライキ、労使紛争、他の不可抗力により本プランが提供できなくなった場合。
  6. 法規またはそれに関連する措置により本プランが提供できなくなった場合。
  7. 本プランの不正使用が疑われる場合。
  8. 他の運営または技術上の理由で、本プランの一時中止が必要であると当社が判断する場合。

第3条:通知の終了

  1. 当社は本プランを随時終了することができます。当社が別途公布する場合をのぞき、本プランの終了後、未使用の会員ポイントは即時失効となります。
  2. 本プランの終了時に、当社は終了日の1か月前までに会員に正式に通知を行います。

第4条:プランの変更

すでに取得したポイントの価値に影響が及ぶかどうかを問わず、当社は会員に事前通知せずに、随時本プランの条項と各種条件(これには取得したポイント、ポイントの取得条件、ポイントの使用条件が含まれますが、それらに限定されません)を変更することができます。

第5条:解釈および新原則の遵守

書面文書の本プランに関する条項の内容と解釈が、当社サイトに記載されている内容と異なる場合、当社サイトの内容に従うものとします。過去に発行された文書の内容または解釈が、当社の最新版と異なる場合、最新文書の内容または解釈に変更されたものとみなします。

第6条:特定の会員に対する特典

会員が累積したポイント、居住地、プランの他の条件に基づき、特定の会員に対して販促ポイントや他の販促優待が与えられることがあります。

第7条:広告・宣伝メールなどの送付の権利

当社は、メールにより販促活動や他の宣伝データを会員に送付する権利を留保します。会員は当社サイトの会員資格管理画面からこの種の通信物を拒否することができます。

第8条:準拠法および管轄裁判所

本条項は台湾の法律を準拠法とします。法に抵触する(conflict of laws)規定があり、国家の他の法律が適用される場合、法に抵触する当該法の適用は排除されます。本条項に関連して争議が生じる場合、台湾台北地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。